知床の観光、オホーツクの自然ガイドは知床ツーリストにお任せ下さい。【知床の観光】知床五湖ガイドツアーや【知床の観光】フレペの滝ガイドツアーなど、ご希望にあわせてガイドツアーをご提案致します。

  1. ホーム
  2. 北海道知床を旅する「知床ガイド・オホーツクのアウトドア」
  3. 知床・オホーツクの自然情報
  4. 2012年9月

知床の観光・オホーツクの自然情報をお届けします。

バックナンバー「2012年9月」

本日は「ひなたっぼこ」日和かな?

 

2012年9月29日

ニホンカナヘビ曇り空の合間から、時折りさす強い日差しが、知床の気温を上昇させました。温まった石の上では「カナヘビ」が気持ちよさそうに日向ぼっこしていました。

この姿の爬虫類を見ると「トカゲ」と仰る方が多いですが、正確には「カナヘビ」です。見た目、尻尾を自分で切って逃げるところなど、トカゲと一緒ですが、トカゲは青い縞模様などがありますので、見比べてみてください。

昨日はとても冷え込んだ知床、冷えた体を必死で温めていたのでしょうか。私たちがかなり近づいて観察しても、逃げませんでした。

▲ このページの先頭へ

これなんだ!!

 

2012年9月28日 ノラニンジンの種

秋になると、綺麗な花を咲かせていた植物達の姿も様変わりしてきます。

花の時期は、注目される植物達も、種子をつける秋の時期の姿をじっくり観察される方は好かないようです。

この植物、ノラニンジンの種で、花の咲いている時期は、白いレースのような綺麗な花を咲かせます。

にんじんと名前についているだけあって、食用のにんじんになる以前の野生種が帰化植物として繁殖しています。

ノラニンジンは、ほとんど根が肥大することなく、八百屋さんに並ぶにんじんのようにはなりませんが、いつかこの植物を掘り起こして、どんな根をしているのか確かめてみたいと思っております。

▲ このページの先頭へ

知床の雄鹿

 

2012年9月23日 知床のエゾシカ

今年のエゾシカの角は成長が遅いのか?

いまだに袋角の鹿を見かけます。春~初夏の天候不順が影響しているのか。

例年なら大きな立派な角をつけた雄鹿を見かけるこの時期、今年の秋はいつもと違う状況です。

山の中も、海の中も今年は異常事態発生か!

秋の知床の状況を注意深く観察してみたいと思います。

▲ このページの先頭へ

知床の間欠泉

 

2012年9月22日 知床羅臼の間欠泉

天候に恵まれた秋分の日、いつも歩いているウトロ側とは反対の羅臼へ遊びに行ってきました。

羅臼ビジターセンター近くの間欠泉をみて来ました。約1時間30分ごとに1回噴出するとのことなので、長期戦を覚悟の上、見学してきました。

かなりの迫力で、地球の息吹を感じられる場所なので、是非、皆様も羅臼、間欠泉をご覧ください。

▲ このページの先頭へ

茜色に染まる知床の空

 

2012年9月21日

知床五湖からの夕焼け

本日の夕焼けはとても綺麗で、空全体が茜色に見る見るうちに染まっていきました。

写真は、知床五湖高架木道から見た夕焼けの空です。

誰もいない木道の上で、この素晴らしい夕焼けを独占していました。

ちなみに夕日に染まる空を茜色といいますが、本当は、植物の「アカネ」の根で染めた暗い赤色のことを指す言葉です。

一日を、素晴らしい知床の夕焼けで終えるととても気持ちの良いものです。

▲ このページの先頭へ

ご予約・お問い合わせ

  • TEL:0152-25-2642 営業時間 平日9:00〜19:30
  • インターネット24時間受付OK!

知床観光自然ガイドツアー
オススメアクティビティ

カテゴリ

バックナンバー

最近のコメント

スタッフ・プロフィール

夏のアウトドア

冬のアウトドア(熱気球・スノーシューツアー)

アウトドアのメニュー

北海道知床を旅するなら

  • 「宿」そうだ!きよさとへ行ってみよう!
  • 「アウトドア」ようこそ!北海道の大自然へ!