知床の観光、オホーツクの自然ガイドは知床ツーリストにお任せ下さい。【知床の観光】知床五湖ガイドツアーや【知床の観光】フレペの滝ガイドツアーなど、ご希望にあわせてガイドツアーをご提案致します。

  1. ホーム
  2. 北海道知床を旅する「知床ガイド・オホーツクのアウトドア」
  3. 知床・オホーツクの自然情報
  4. 2012年10月

知床の観光・オホーツクの自然情報をお届けします。

バックナンバー「2012年10月」

知床にも冬がやって来た!!

 

2012年10月26日 綺麗な雪化粧の知床連山

ついに知床の山にまで、本格的な冬がやってきました。

昨日より知床横断道路も夜間凍結の恐れがあるということから、17時~9時までの間は通行止めに。

ここまでくると、あっという間に里も冬になってしまうのであろう。

これからはスキーの季節がやってくるということで、今シーズンはどの山をテレマークで攻めようかと、地形図を眺めて考えている私でした。

写真は、昨日(10月25日)の知床連山です。

▲ このページの先頭へ

羅臼岳が真っ白に!!

 

2012年10月22日

   真っ白になる羅臼岳

先日に続き羅臼岳ですが、本日の羅臼岳は、真っ白になりました。

昨日17:00より知床横断道路は凍結の恐れがあるため通行止め。本日も終日通行止めでした。

これだけ白くなっていると知床峠も冬本番ではないでしょうか。

北海道各地の峠では雪の便りが届いています。

これから北海道をドライブされる方は、道路状況に気をつけて運転して下さい。

我が社の車は、いつスタッドレスタイヤへ履き替えようかな?

▲ このページの先頭へ

北国からの冬の使者

 

2012年10月21日 ハクチョウ

めっきり寒くなってきた10月後半ですが、なんと収穫後の畑に「ハクチョウ」が・・・・・。

こんなところで一休みですか?オホーツクでは、トウフツ湖でよく見られるハクチョウですが、渡りの時期は、収穫後の畑でよく見かけることがあります。

でも、ハクチョウは、大空をVの字で飛んでいる姿が個人的には一番好きです。

山も雪化粧に、地上にはハクチョウ、もうすぐオホーツクも冬になってしまいますね。

▲ このページの先頭へ

羅臼岳に雪化粧

 

2012年10月19日

羅臼岳に雪化粧ついにこの日が来てしまいました。

標高1660mの山頂には冬がやってきました。

この冬はあっという間に里に下りてきて、この知床を白銀の世界に変えてしまいます。

冬がやってくる前に、沢山の栄養を取らなければならない動物達。

ヒグマもエゾシカ、キタキツネもがんばれ!!

この前、エゾタヌキが夜の動物ウォッチングで現れ、あまりのかわいらしさに、一気に人気者になっていました。

▲ このページの先頭へ

知床五湖の水中では

 

2012年10月13日

ゲンゴロウ秋も深まる10月の知床五湖(五湖)の中をのぞいてみると、そこにはゲンゴウロウがいるではありませんか。

日本最大級の水生の甲虫なので、体の大きさも4センチほどあり、かなりの迫力です。

ご案内しておりましたお客様は、始めて見たようで、「こんなに大きい生き物だったんですね」と仰っておりました。

水生甲虫の中では、特に人気の高いゲンゴロウ、こんな愛嬌のある見た目とは違い、かなりの肉食系です。

 

 

続きを見る »

▲ このページの先頭へ

ご予約・お問い合わせ

  • TEL:0152-25-2642 営業時間 平日9:00〜19:30
  • インターネット24時間受付OK!

知床観光自然ガイドツアー
オススメアクティビティ

カテゴリ

バックナンバー

最近のコメント

スタッフ・プロフィール

夏のアウトドア

冬のアウトドア(熱気球・スノーシューツアー)

アウトドアのメニュー

北海道知床を旅するなら

  • 「宿」そうだ!きよさとへ行ってみよう!
  • 「アウトドア」ようこそ!北海道の大自然へ!